FC2ブログ
再掲載・びわ雑炊~銀河鉄道の夜
ginngatetudou.jpg



山口県と島根県の。
隣接した山間に津和野はある。
城下町として栄えたこの町は。
明治の文豪・森鴎外の生まれ故郷で有名だ。

ここでは蒸気機関車が今でも現役で走っている。
観光としての意味合いが強く。
吐き出す黒い煙は白い煙に代わっている。

汽笛の音は山間に木霊して驚くほど大きい。
山の緑と流れる白い煙。
その情景は何度見てもいいものだ。

幼い頃。家の裏に鉄道があった。
毎日蒸気機関車が。
黒い入道雲のような煙を吐いて。
力強く走っていた。
大型ダンプの排ガスなど比ではなかった。

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」には。
当然のように機関車が出てくるのだが。
どういうImageの機関車だったのか?
この童話は何度も読み返しているが。
未だにはっきりしない。

頭の中では。
「銀河鉄道999」のような。
D-51みたいなImageにしているが。
本当のところはわからない。

ただ間違いないと思うのは。
宇宙空間でも黒い煙を出していたこと。
これは絶対に違いない。
あれはどうしてもないといけない。

何度も読み返していると言ったが。
最初の頃は機関車が。
宇宙空間に旅立つ有様が上手く掴めなかった。

ジョバンニが草むらに寝転がって。
ウトウトしていたら。
何時の間にか機関車に乗っているんだったか?

そして車掌さんから。
どこまでも行ける銀河鉄道の。
切符をもらうんだったか?

このウトウトしているジョバンニの。
書かれているところから。
汽車が宇宙空間に飛び上がるまでの間が。
自分の中では幻想的過ぎて。
いったいどうなのかImageし辛かった。

今ではなんとなく・・だろう?
みたいな感じで受け止めているが。
実際はわかっていない。

因みに物語のエピソードは。
鳥の足が氷ついて固まっているところを。
サクッと切り取り。
鳥を捕まえる話が気に入っている。
(実際に在り得そうな話だから)

そして。
それがお菓子になるってのも。
なんだかいい。

それと。

タイタニックの遭難事故を。
元にして書かれたと言われる話。
この遭難事故の話は。
亡くなった妹さんのことを。
偲んで書かれたように思うが。

「銀河鉄道の夜」そのものが。
妹さんへの「鎮魂歌」のような気もしている。

だからなんとなく。
この童話は賢治の他の童話と違って。
すごくプライベートな童話だと感じるのだが。
詮索し過ぎか?

宮沢賢治は博学の人で。
鉱石の研究をしていた。
「銀河鉄道の夜」のImageは。
どことなく。
その鉱石のような雰囲気がある。
ひんやりしているというか。

けして。冷たいというのではなくて。
青く澄んだひんやりとした世界だと感じる。

それは「銀河鉄道の夜」は。
死後の世界を描いたものでもあるから。
そうなってしまったのかもしれない。
(賢治のなかにある死後のImage)

あの中に出てくる機関車が。
死後の世界を垣間見る道具だとしたら。

黒い煙は絶対にあるべきだと書いたが。
賢治の中では。
ひょっとしたら黒い煙ではなく。

津和野にある機関車のように。
白い煙をキラキラ輝かせながら。
走っていたのかもしれない。



--------------------------------------------



2010年9月掲載。



スポンサーサイト
プロフィールの方だけど。
出口王仁三郎・・つか大本教って、今も富士山のあたりでやってるんですよね?
友人が(信者ではない)故あって一度そこへ行ったことがあるそうなのですが(なんでも秘蔵の湯飲み?を見せてもらったとか)・・・そこで何とも信じられない人物を見たと。
今渦中の人、安倍総理夫人w
数人のお供を連れやってきたと。
何なんだ、あのヒト。
コメントありがとうございます。

> 今渦中の人、安倍総理夫人w
> 数人のお供を連れやってきたと。
> 何なんだ、あのヒト。

あははは。そだねー。
ワタシ動画で登山してきたリュックサック背負った安倍総理見ましたよ。
廻りの人がそれに気づいて笑顔の記念写真w
大本は富士山にもあるんですね。
ということはワタシの見た動画そこへ行った帰り?

その大本。実は二つのグループが離脱。よくある内紛ってやつですな。
現在の大本は「神道教派連合会」に加盟してますので。
要するに安倍総理は「神道」の聖地を訪れたということになります。
(裏の事情は知りませんw)
まぁ。富士山そのものが霊山・神だからねぇ。
その麓で自衛隊諸君が演習。「防人が 神の見守るなかで 演習す」お粗末。

あ。でも富士山のって離脱したグループの一つなのかも?
(そこまで詳しくないので。ごめんね~♪月に代わってお仕置きよ♡)
因みに大本は美術を大切にすることでも有名です。
とくに王仁三郎は陶器・書画など多数創作しています。

静岡にあるMOA美術館~創設者・岡田茂吉。元大本入信・離脱。世界救世教開祖。
(困ったことにココも離脱して分派起こしたグループがあるんですよね~^^;)

ワタシも開祖です。無宗教じゃなかった「M教」です。
「S教」ではありません(何の話やねんw)
教会員はおりません。募集もしておりません。
団体さんが苦手なんで困ったものです。
教義は「偶然出会った人にダケ親切・ダケが肝心」違う意味での一期一会の世界観?です。
(入教希望の場合は善意のナニを口座に振り込んでくださいw)
それって詐欺じゃん?だったらあなたも開祖になればいいのです。あははは。

出口日出麿の著書
生きがいシリーズ・「生きがいの探求」「生きがいの創造」「生きがいの確信」
大本のHPで通販してますので。
興味があればご覧ください(するはずがないのは知ってるよwww)

キミの生きがいは「爬虫類・両生類・オオカミを祖とするチワワ」旦那は?
考えてみるとオオカミをチワワにするまでどのぐらいの時間かけてんだろう?
オレはそんな執念を持つ人間に興味があるわw^^)/
某T市真岡線
 うちの近所にもSL走ってますわ。真岡線となローカル線なんですが、日曜日にぶをををををををって汽笛鳴らしてのたのた走ってます。一応黒い煙出して・・・るのかな無いような。うーん、記憶に無いけど、当時近隣に火事が多発したことを考えると、石炭燃やして走るのはリスクが大きいですね。
 きらきら光る夜空を白い煙と共に走る鉄道。なんかメルヘンチック。あ、まごう事なきメルヘンでした。
miss.key さん^^
コメントありがとうございます。

> うちの近所にもSL走ってますわ。真岡線となローカル線なんですが~

SL・・・う~。レコードと同じぐらい懐かしい響き。
むしろ蒸気機関車のほうが新鮮な感じがしますw
しっかし。まだ観光用ではなく現役で走っているのね。
でも想像するに「少年時代」の陽水みたいな世界観。
こういう風景。いいなぁ。
子供の頃見た蒸気機関車は猛烈に黒煙出しまくり。
公害という言葉がなかった時代で。
黒煙は入道雲のようで男性的な逞しさを感じました。

そうそう。やっぱり夜空だから白くなくちゃ目立たない。
天上界の出来事でもあるから。白い煙が正解だと思うんですよ。
銀河を鉄道に見立てた賢治の想像力ってスゴイですわ。
当時は空気も綺麗だったろうし。
Chinaからの「黄砂攻撃」も少なかったはず。
見渡す限り満天の星空。

そんな澄んだ空気があの作品を生んだとも言えますね^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する