FC2ブログ
ポタリング。う~ん。ポタるだな。
名称未設定-1



3月1日は通院の日。朝7時よりキャノンデール・MTBにまたがり向かう。
この車体はアルミ製なので独特な乗り味になってしまうが。
同じアルミ製のGIANTのエスケープとは違い。乗り味の質に「しっかり感」がある。
価格差があるので仕方がないのだけど。
今持っているエスケープはチープ(よく言えば街乗りならコレでいいんじゃね?w)

向かっている途中で書類を忘れていたことに気づく。
取り合えず家へ帰る。ところが別の事を考えてしまい肝心の書類を忘れる。
(我ながら呆れてしまう。ま。2往復になるが。運動と思えばいいw)
とかなんとか。思いながらペダルを漕いでいると「共産党議員の政権批判街頭演説」と出会う。
(毎日やっているので必ずその後ろを通らねばすぐそこの病院へ行けない)

「戦争法が~共謀罪が~」相変わらずやっている。
そんな法律ないから。勝手に共産党用語のレッテル貼りをするんじゃない!
ちょくちょくワタシがやることだが。後ろを通る時に愚痴る。今回は大声でいくことにする。
「ウソツキ!!」たちまち演説が止まる。そのまま振り返らずスタスタ歩くワタシ。
(追いかけてこい。何か言って来い)と思っていたが。10秒ぐらいの沈黙があった後。
また演説が始まる。う~ん・・・まぁ。通院があるから来たら困るがw

政権批判はいいんだよ。それは当たり前に認めるし。どんどんやりなされ。
ワタシが彼らを許せないのは「わたしたちならこうします。こういう日本に変えます」
という文言を一度たりとも聞いたことがない事なのだ。
(彼らの主義主張がまるでわからない。だからどうしたいんだよ。
堂々と語れよ!日本の未来を語れよ!)
結局。なんなの?やっぱり北京組(共産党China)傘下・日本下げ組なの?
市議・国議になって飯が食いたいだけなの?それって日本の国益になってるの?

などと考えながら病院へ着く。現在3ヵ月間の治療を行っている。
一昨年に受けた新薬でC型肝炎が治らなかった。
(因みに2人/400人の確率で2人に入ったワタシ)
そこでそんな人たちのために開発された新薬で治療を行なっている最中なのだ。
これで治らなかったら。治療は終えることにしている。
担当医にはそう伝えており了解も得ている。つまり個人的には最終戦争。
(もっとも。その前にポックリ逝く可能性もあるわけでw)

担当医は若く。イチロー選手に似ている。そうあんな顔立ち。あんな体形。
「肝臓の数字は明らかに下がっています。他に変化はないようですし。
このまま続けていきましょう。・・・って以前の治療の時も言ってたよね~」
「そうです。順調だったんです。最後の最後で逆転ホームランを撃たれたんです!w」
「あははは。そうそう。だから油断できないんだけどね~」
いつもながらの問診だ。ひょっとしたらワタシら楽しんでいるのか?

この後。一度。書類を取りに家へ戻る。市役所へ持って行く書類だ。
乗る自転車を変える。27年前の「made in Japan」パナソニック。クロモリ・オンロード。
自分の体形に合わせて作ったシロモノ。
(それがフツウに出来る時代があったのだよ。T-T)だから気持ちよく乗れる。
アルミはカタい感じだがクロモリは粘り強くしなやかな感覚。
もちろん乗り手の好み。ワタシはクロモリ派だね。長時間乗るなら是非コレ。

市役所で手続きを終る。外へ出ると次第に風が強くなってくる。
自転車は風に弱いんだよ。それに構わずバーッと煽って来る。
それが春一番と知ったのは家に帰ってからで。
そうそう。そう言えば。隣の庭は紅梅白梅が見事に咲いている。



-----------------------------------------------



ワタシは共産党の名を聞くと一人の青年を思い出します。
彼は福岡でギタリストとしてメジャーデビューを夢見ていた人です。
その夢を諦め帰郷し。共産党員として町会議員になりました。

彼は至って真面目で実直に仕事をしていたようです。
たくさんの仕事を引き受ける余り。次第にノイローゼになっていきました。
病は酷くなりとうとう辞職してしまいます。

結婚し子供をもうけていましたが。それが原因かどうか離婚するに至ります。
やがて風の噂で彼のその後の事を聞きました。
自動車を走らせブレーキ痕も残さず海に突っ込み亡くなったそうです。

辞職後の彼と並んで話したことがあります。
その時。彼の優しく繊細な心情が手に取るようにわかりました。
このヒトは別の生き方を選択すべきだったんじゃないか?そのような気がしました。
(ワタシとは比べようのない知的雰囲気を醸し出していました)

この話は上記の記事とは全く関係ありません。
もう20年前の話です。
共産党がkeywordになって自然と思い出すのです。



スポンサーサイト
waravinoさんと担当のお医者さんのやり取りがざっくばらんでいい感じですね。
「・・・って以前の治療の時も言ってたよね~」ってお医者さんが言っちゃうの?!って感じですが、よく患者さんの気持ちを分かっていらっしゃる(笑)
それに対するwaravinoさんの切り返しも、本当は闘病って辛いはずなのに、長年のライバルとの一線を振り返っているようで。強いなあ…。

政治家の街頭演説でも、一方的な演説だと面白くないですが。
こんな風にざっくばらんに、waravinoさんがありとあらゆる突っ込みを入れて、それに対して政治家がどう切り返すか…というやり取りを見るなら面白そう。
政治家の人が、「あの法律は間違ってる!確かに間違ってるんですが!…かく言う私も迷走してるんですよねえ…」なんて、本当に正直に話してくれたら…の話ですけれどね^^;
晨 さん^^
コメントありがとうございます。

> 担当のお医者さんのやり取りがざっくばらんでいい感じですね。

他にも糖尿病を患っていて。同病院に通っています。
そしてその担当医とも同じような会話になっていきます。
たぶんワタシが意識しているからできることだと思います。
(まぁ。相性もあるのでしょうが)
ワタシは担当医と患者の関係性が対等・5/5であることを前提として話します。
絶対に一方的な受け入れ方はさせませんし。またこちらから提案もします。
つまり「一緒に治していただこう」という姿勢を持っています。
(個人病院で嫌な思いを2度したので余計にその想いが強くなりました)
これでケッコウ気を使っているんですよ^^;

> 政治家の街頭演説でも、一方的な演説だと面白くないですが。

これねぇ。ワタシよくやるんですよ。
もっとも沖縄でコレやるとかなりやばいでしょうけどねw

以前「暴力革命はいつやるんですか?」と党員に聞いたことがあります。
相手は苦笑していました。「暴力革命・・・ははは」ってな感じです。
人通りの多い交差点での一角での会話です。
ワタシは彼らが絶体にまともに相手にしないとわかっているのです。
際立って不都合な事があると困るのは4~5人の党員のほうです。
それを知った上での言動です。行動です。

話し合いができればそれはそれで凄く嬉しいですね。
その際は共産党Chinaについて徹底的にお話を伺いしたいものです。
彼らはもはや共産党の理論が通じないことを知っているのです。
ソ連の崩壊でChinaが先行きの事を考え市場開放し。
資本主義の真似事をし始めたのですから。ダメさ加減がわかろうというものです^^)/
出かける場所によって自転車変えるなんて、リッチですよねw
waravinoさんがMTBにまたがり、さっそうと髪をなびかせ(ww)土手を走る・・・イケてる。
しかし、400人に2人、すなわち200分の1の確率で当選してしまったなんて・・・前世の行いが悪かったのですか!?
いや、かくいう私も「僕も長い事医者やってるけど、この菌に出会ったことあったかなかったか・・」といわれる変な抗酸菌(結核菌の仲間だけど人に移らない)に大当たりして、若い身空で肺を取られちゃう憂き目にあったわけですが。
これ、B型ふたご座の定めでしょうかw

最終戦争などと言わず、どこかの民族みたいに戦争こそ生活!ジハード!の勢いで、がんばってください。
なにはともあれ終戦になることをお祈り申し上げます。
とんがりねずみ さん^^
コメントありがとうございます。

> 出かける場所によって自転車変えるなんて、リッチですよねw

7台持ってるからなぁ。でもこの間27年の歳月があることをご理解ください。
つまり如何に大事に乗っているかということです。
(ま。逆に如何に乗っていなかったかと言う説もありますがw)
自転車って。そこそこ手入れしたら少なくても30年は乗れます。だから良いモノを買いませぅ。
死ぬまでに乗り潰さないとね。う~ん。できそうにないけどw

え?@@;とんがりさん。片high飛行だったの?
元気そうなのに・・・人はブログではわからないものですね。
(ブログと体を一緒にするな!@@;)
B型ふたご座(;^ω^)・・・これも宿縁でござろうか?

どんな意味での終戦か知りませんがw ま。死ぬまで生きるつもりです^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する