FC2ブログ
心のスケッチ・ボクハ函二ナッタ
yjimageFSYLBBEP.jpg




ボクハ函二ナッタ。

ボクは箱になった。箱になるのは必然だった。
そうでなければボクは立ち位置の安定を得られず。
風に飛ばされ人に小突かれ倒れるからだ。

ボクは箱だから。口も鼻もなく首もなければ手も足もない。
身体は折り曲げられず不自由この上ない。
だけれど。目はある。目があるから周囲の様子を観察できる。

子供がボクを指さして笑っている。何故だろう?
連れ添った母親も口を押えて笑っている。
父親がそれを咎めるように二人の手を掴み足早に去る。

ボクは口がないから。問いかけができない。
笑うのは何故?ボクは考える。ずいぶん考えたが答えが出ない。
するとまたボクの前を人が通る。やはり口を開けて笑う。

「なにをバカなことを書いてるんだ!」
その人は大きな声で笑いだした。毒を含んだ嫌な笑い声だ。
どうやらボク。つまり箱には何かが書かれているらしい。

そして。次から次へ人が通り過ぎ。誰もがボクを見て笑う。

なんて書いてあるんだろう?でもそれを知ることができない。
ボクはボクの体を見ることができないからだ。
やがて笑われることに慣れる。同時にボクは不機嫌になる。

ボクはそれを振り払うように空を見る。蒼い空に小さな白い雲。
雲を見ているうちにボクは箱であることを忘れる。
箱であるボクはただの目になり。目は雲に変わってゆく。

雲はじっとしているようで。静かに静かに西へ流れていく。
少しづつ変化していく。それは雲自身が消えてゆく姿でもある。
雲はやがて霧散する。雲になっていたボクの目も消える。

消えるとボクは平常に戻っている。

ボクハ函二ナッタ。 ボクハ函二ナッタ。
ボクハ函二ナッタノダ。 ボクの必然で箱になったのだ。誰のせいでもない。
ボクの体に何が書かれているかは知らない。

ボクはボクとして立っているだけだ。





スポンサーサイト
その「函」って字や「匣」って字、なんか「箱」とはちょっと違う感じがするんですよね~。
何がって・・内容物が。
箱は、普通にお菓子や電化製品、その他もろもろ「普通の物」が入ってて、函や匣には何かこう・・・ちょっと他人には見せられないようなモノが。
あ、京極夏彦の『魍魎の匣』よんだ影響かなぁ。
匣の中には、小さく切ってコンパクトに納められたヒトが入ってて、開けると顔が嗤う。
この「嗤う」って字もモゾモゾするような字面だけどw

森永キャラメルの箱、好きだな~♪
でも100円で買えなくなってからちょっと嫌いになった。買ってない。
で、その函はwaravinoさんの分身とかですか?
我が子くりも、小さくなって匣・・じゃないけど壺に入っちゃったし・・・時々撫でてる。一緒に入りたいと思うこともよくあるですよ。
とんがりねずみさん^^
コメントありがとうございます。

> その「函」って字や「匣」って字、なんか「箱」とはちょっと違う感じがするんですよね~。

この場合「函」の使い道は違うかもしれない。箱のほうが的確か?
と思いながらも「函」に何故か惹かれてしまうワタシ。
(正直「函」・「箱」の意味がちゃんとわかっていないのは大問題だがw)
ゴメンナサイ。前後にカタカナを使う時は「函」じゃないと困るのよ。
「箱」だと美しくないのよ。しっくりこないのよ。遥々来たぜ~函館~♪

入っているものが違う・・・そうです。函はボクの魂そのものです。
動かしようのない魂としての自分を表現しております。
(あんまり説明すると読み手の想像力を奪うのでコレだけにします)
笑う→嗤う(;^ω^)・・・確かにモゾモゾ・ザワザワするね。奥が深いぞ。漢字。

森永キャラメルの箱ね。箱なら何でも良かったんだけど。
少なくても縦になったものじゃなくてはダメで。
検索しても使えるものがまったくなかったのよ。そこで森永キャラメル。
グリコじゃダメなの?ダメだよね。オレ走りたくないしw

ナデナデですか。クリも良い飼い主に恵まれて幸せですね。
ワタシにはそんな対象がないです。釈迦は「愛することなかれ」と説いています。
(もちろん「西洋的な愛」の概念ではなく)
全てにおいて執着するなかれ。執着するから苦しみが生まれるのだ。
ということですね。ですけどね~。執着するのよw
(蠅が蠅取り紙にくっ付く様に)。でもそれでいいと思う。
身を任せればいいのですよ。それが執着から逃れる唯一の方法だから^^)/
グリコのキャラメル
 おお、キャラメルの双璧、森永のキャラメルですな。ちなみにもう一方は独断と偏見でグリコの300mとさせていただきます。しかし、箱と言ったらボンタン飴でしょう。あの大正然とした古めかしいデザイン(実際何時のデザインかは知りませんがね)。何処に売っているのか、未だに売っている物なのか怪しいんだけど、でもやっぱり細々と生き延びているボンタン飴、最強。なお、箱じゃないけど、サクマのいちごみるくとれもんこりっとをライバルとしてあげておきましょう。あと不二家のソフトエクレアも捨てがたい。
miss.key さん^^
コメントありがとうございます。

森永キャラメルVSグリコ300m(;^ω^)・・・比較の意味がわからん。
では独断と偏見の「グリコ関係者」に一言。
「グリコ300m・・・箱の中に10粒。どんだけ走らにゃいかんの?」
走るの嫌やねん。疲れるねん。あんな健康的な顔してないねん。
そこへいくと「angel」は安心・安全。羽があるから走らなくていい。
おお!ワタシ好み!森永キャラメルの勝ちやね~♪

さすが大正生まれのmiss.keyさん。ボンタン飴をご存知でしたか。
むかし。駄菓子屋の主役・今はスーパーの片隅にひっそり隠れている脇役。
されど脇役いてこそのお菓子界ではござらぬか?
ポンタン飴=森永・グリコを武士とすれば。白粉を塗っているお公家さん。
(飴は食べたことあるけど果実としての「ボンタン」は食べたことがないw)

サクマ=必殺技・サクマドロップ(これ以外は認めん・野坂昭如)
不二家=必殺技・ミルキーはママの味(耳に残っているだけ)
(因みにソフトクレア=紅毛碧眼を意識し過ぎ・武士はキャラメルにて御座候)
明治・ロッテは?知らんw 赤城乳業ガンバレ~!^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する