~宮沢賢治「雨ニモフケズ」をワタクシにあてはめる~
image.jpg



雨ニモマケズ風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ慾ハナク決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル

「雨にも負けて風にも負けて
雪にも夏の暑さにも負ける軟弱な体を持ち
欲は限りなく在りよく怒りいつも不満だらけでブツブツ言っている」

一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ

「一日三食一合(雑穀米・大麦入り)と豆腐・卵少しの野菜を食べ
些細なことに関わってああ損をしたああ得をしたと言い
ひとりかってに妄想に耽りそしてよく忘れる」

野原ノ 松ノ林ノ 陰ノ小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバツマラナイカラヤメロトイヒ

「知り合いの大工さんから小さな家を借りて住み
東のことなど知らずましてや他人様の看病などとんでもない
西に疲れた母あれば行って飯など食わせてもらい(もうそれもできないなぁ)
南に死にそうな人あればさっそく救急車を呼び
北にケンカや訴訟があれば関わりたくないと思い近寄らず」

ヒドリノトキハナミダヲナガシ サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ ホメラレモセズ
クニモサレズ サウイフモノニ ワタシハナリタイ

「日照りの時は熱中症に気を付け水分補給寒い夏は涼夏と考え有り難く
みんなに能無しと呼ばれ褒められもせず苦手にされて
そういうものにワタクシはなってしまったよ」

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

「無宗教です」





スポンサーサイト
雨にも風にも負けない。
辛い事が有っても過ぎてしまえば忘れるし、
良い思い出として残ると思います。
人生ってそんなもんですよね。
太巻きおばば さま^^
コメントありがとうございます。

それでもなんとかなっている人生。
ありがたいことですね。
残りが少なくなってくるとシミジミ。
そんなことを思ってしまいます。

今を精一杯生きたいものです^^)/
いいねいいね♪
私、「いいね」ボタンにはかかわらない人なんだけど、これはポチりましたよ。
最近読んだものの中で一押しかもしれない。
waravinoさんの幻が目の前に見えてくるようです。
藤井四段みたいに前途洋洋(最初に変換した時「禅と酔う酔う」って出たぞ!どういう変換ソフトだ!?)なお年頃なら、「ソウイウヒトニワタシハナリタイ」と堂々と言えるけど、もう折り返し点(35くらいか)過ぎたらそんな希望を口にするのさえもどかしいような恥ずかしいような。
で、私はそのくらいからせっせと爬虫類を集め始めました。
そして生き物の死に触れるにつけ、無宗教、無神論者としての自分を確立していきました。
そして自律神経を病み、雨にも風にも暑さにも(寒さには強い)弱い、使えない人間になりました。おしまいw
とんがりねずみさん^^
コメントありがとうございます。

え~。他の記事を書こうとしていたんですけど。
なかなか気が重くて筆が進まず(キーが進まずw)
「困った時は有名人を使え!」という手法に走りましたw

自分の場合「有名人」はかなり少なくて。
AKB48じゃなくAKR47(赤穂浪士47w)ってな感じで。
若い頃に影響を受けたものが主流です。

そこで宮沢賢治「雨ニモマケズ」の登場です。
賢治については「童話集」「銀河鉄道の夜」「夜鷹の星」ぐらいで。
デビュー作の「春と修羅」は途中で挫折しましたw

で。まぁ。宮沢賢治は生涯童貞を貫いた人で。
熱心な宗教者でもありました。それに比べ。
オレの場合はどう~なのよって自問したわけですね。
(もうね。ついていけないw)

「雨ニモマケズ」を自分に当てはめると。
とんがりさんも書いている通り。けっこうおもしろい。
実にくだらない自分が投影されてしまいます。

(いや。自分は違う。まことに充実した人生だ。
もしくは歩もうとしている。
そういう方もいらっしゃるだろうけど)

要するにダメ人間の愚痴でしたねw^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する