前野曜子~別れの朝
4578.jpg



前野燿子はペドロ&カプリシャスの初代ボーカリスト。
二代目が現在ソロ活動の高橋真梨子。
彼女(高橋)が良い歌い手であるのは衆目の一致するところ。
(それについては全く異論なく比較すべきではない)

だがしかし。それでも前野燿子。

声・容姿・雰囲気ともに好きだったのだ。
彼女が突如グループを去った時。胸中かなり凹んだ。
たぶん恋心に似た想いがあったのだろう。

前野燿子が鬼籍に入ってずいぶん経つ。
ペドロ&カプリシャス。
自分にとっては前野燿子在りきで成り立っている。


前野曜子/別れの朝



スポンサーサイト
こんにちは。
私も好きでした「別れの朝」の優しくてせつない歌声。
中学生くらいだったかな?
いつかこんな恋愛を出来るんじゃ?と思ってたけど、実際は・・・あはは^^;

血糖値ヘモグロビンA1cって言葉、初めて知ったわ。
通常のヘモグロビン値と違って、低い方が良いのよね?
一瞬「貧血?」って思っちゃった^^;
『幸』は浮世から遠くに・・・
よく憶えております
彼女は純粋に歌が歌いたかっただけでしょ
それを『儲け』としたかった廻りの大人が
美貌とセットで売り出しただけです
こんばんは
ところで
「リッキーと960ポンド」って憶えていますか?
おいら
デブがすきだったな~
あはは。
マダム半世紀 さん^^
コメントありがとうございます。

まぁ。お互いそういう年代ということでw
冒頭の写真。実はアフロヘアのほうが馴染み深いんですけど。
個人的には頭に柄物のスカーフを巻いたのが好みでした。
それがなかなか見つからなくてこの写真になったんですよ。

ヘモグロビンA1cは3カ月間の平均血糖値です。
(現在ではこれを基にして血糖値の経緯を調べています)
もちろん低い方がいいわけです。
平均値は4.5~6ぐらいだったと思います。

一度糖尿病になると治りません。ただただ維持が難しいw^^;)/
はしびろこう・ウナ さん^^
コメントありがとうございます。

りっきーと九百六十ぽんど。
ん~。覚えているどころか名前を知らないんですけど。
ちょっと調べてみると彼女と関りが深いんですね。

なにせ「別れの朝」のimageしかなくて。
その前後の前野燿子の件は知りませんでした。
教えてくださりありがとうございます^^)/
泣き
奇しくも先日youtubeで視聴したばかりでございます。
そうあのサビの泣きが入った部分が私のツボでありまして、ふてぶてしい胸がきゅんとなります。

ということで、数年ぶりに私帰ってまいりました。
いやどこにも行ってないんですがね。
妓八さん^^
コメントありがとうございます。

お久し振りです。お懐かしい。

そうなんですよ。♪行かないで~~~
で。一気に感情移入。
まぁ本人は案外さらりと歌って言る感もあるんで。
こっちの思い出が伝わらない(当たり前w)
そこに「きゅん」とする部分が生じたのかなと思います。

彼女は「心で歌っていた」とは。
ペドロ&ペトロシャスのリーダーの話です。
ひと際歌の好きな女性だったのだでしょう^^)/
はじめまして
前野燿子素敵ですよね。

宝塚歌劇団、アメリカ逃避行、アルコール依存、40代での人生との別れ、壮絶な人生がこころを揺さぶります。

別れの朝、好きです。

真逆な人生にも限りない魅力を抱くのです。(私は男ですが)
kmomotaさん^^
コメントありがとうございます。

ホントの事を言えば。
穏やかな人生を送って欲しかったです。
フツウに結婚して子供を育てて。
フツウのおばあちゃんになって欲しかったです。

それでも人の定めはわからないものです。
願っても叶わないことがあるのが人生です。
(アルコール依存症=虚無なら哀しい)

彼女の人生があらかじめ限られていて。
全うされていたなら納得するのですが。
それが生きるということなのでしょうね^^)/
ヤクルトファン
7月(2017)に入り懐かしかった前野曜子さんの曲を聴きました。彼女の人となりを検索すると、もう既に黄泉の方だとしり残念な思いです。7月31日は彼女の命日なんですね。
墓前にお花を手向けたいと思います。合掌
ヤクルトファンさま^^
コメントありがとうございます。

1972・高校生と言えば。
自分とほぼ同年齢ですね。お懐かしい?w
あの頃。前野燿子の存在は新鮮でした。

綺麗な人だったし歌はうまいし。
感覚が鋭いように思いました。
繊細な心持ちの人だったのでしょうね^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する