核保有国についてのアレコレ





核保有国=英・仏・露・中・米・印・巴・以・朝

ニュークリア・シェアリング(核共有国)=独・伊・蘭・白
                    ↑
                (米より供与)

(巴・以・朝・蘭・白。さてどこの国でしょう?)
それにしても。多いこと多いこと。
因みに仏大統領は核保有について下記のように語っています。

「核戦力について核拡散などのリスクが存在するなかで。
死活的利益を侵す国家からの攻撃に対して。
フランスを究極的に守るものとして核兵器を保有する」
(wiki~より抜粋)

この論理から言えば。
核兵器はどんな国でも持つべきってことになります。
だって普通に考えて。

「死活的利益を侵される~究極的に守るものとして(何かが)欲しい!」

と考えるのは当たり前じゃないですか?
でも日本の立場は「核兵器は拡散させない」です。
(これも米の核傘下だから言えることですw)

核兵器がなくならない(なくせない)以上は。
核を拡散させない方向に舵を取るのは当然のことです。
ワタクシもそう考えますし。現実的です。
(世界中。一斉に核放棄が一番いいです。が。ありえません)

で。ついでに。もうひとつ意見を申せば。
原子力反対運動とかありますが。
この反対団体にアレやコレやの怪し気な民族が絡み合っています。

なので(安直に)関わりたくないのが実際のところです。
原子力がなくなると困る人々・そうでない人々。
様々な形態渦巻く中でワタクシの考えは答えを導き出せていません。

あ。それから。某クレージー国家から。
核ミサイルが日本に発射された場合。
落ちるまでに要する時間は10分のようです。

つまり。まったく時間がないのです。

なので運悪くその場に立ち会った時は。
とりあえず「光」の当たらない場所へ避難しましょう!
あとは運任せというしかありません。

~って。誰も国会で議論に出さないの?
国民に教えなくていいの?東京オリンピックも大事だろうけど。
核兵器に対するパンフレットぐらい作ったらどうなんだろう?



『原子力のすべて』第7章 核兵器は拡散させない (PDF) 内閣府




スポンサーサイト
核を持っても通常戦闘はなくならない件
互いに核を持っていたら互いに使えない。互いに使えないから使わない。でも諍いは起こるので戦争が消える事は無いのであります。核による攻撃の心配は杞憂でしょう。だって核を使ったら最後自分の所にも降ってくるんですから。誰も使えません。
miss.keyさん^^
コメントありがとうございます。

それがいつまで経っても。
核廃絶に繋がらないという堂々巡りの根幹ですね。
で。核廃絶会議は究極の理想論という現実。

某クレージー国家は非現実的な国家体制です。
独裁者は未熟な青年です。
彼の意思決定だけで軍関係者を200人近く処刑しました。

また彼は日本排他的経済水域内に!ミサイルを1発着弾させました。
日本は海洋国家です。この経済水域内はすべて日本国です。
つまり日本国に打ち込んだんですよ。彼は。
(パトリオットミサイルは何のためにあるのでしょう?)

幸運だったのは漁民が航行していなかったことです。

そんな国家がすぐ傍にあるのです。
ご近所で言えば超攻撃的な家族が隣に住んで。
出刃包丁を我が家の庭に投げ込んできた状態です。
(なんちゅう家族やねん!w)

杞憂であっても「心構え」はしておくべきでしょう。
何かが起きてからでは遅いのです。
杞憂で終わればそれはそれでいいんですよ^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する