アルクカメラ~カーブミラー
CIMG0067_convert_20160408075222.jpg


写真を撮られるのは嫌いです。
自分に自信がないからですw
なので自分の写った写真は少しかありません。

ぶらり歩いていると小さなカーブミラーを発見。

歪んだ自分の体が宇宙人のようで面白く。
思わず写してしまいました。
足が短いのは残念ながらそのままですが。

少なくとも下半身デブではありませんぞw

ミラーで思い出しましたが。
我が家には1mぐらいの縦長の鏡とコンパクトな鏡。2枚あります。
縦長の鏡はほぼ上半身が写ります。

特別なお出かけの際には。この鏡でチェックします。
近頃は特別なお出かけがないので。
すっかりホコリを被って眠っておりますw

特別なお出かけ・・・遠い昔の話です。ふ~。





スポンサーサイト
「鏡」ってよくよく考えたら不思議な物です。
じっくりかんがえたことや、みたこともないです。が、そういわれれば、毎日必ず見ているのに、
鏡をみているのではなく、自分 を見ています。
てのりぱんださん^^
>鏡を見ているのではなく自分を見ています~

確かにそうですね。
実際はimageで見ていると思うんですよ。
自分だけの都合のいいimageですね。

他人から見ると必ずしも自分のimageと一致しない。
写真を撮るとそれがよくわかりますね。
え~。自分ってこういう姿なんだって。鏡と違うぞ!

鏡を見ているのではなくimageで見ているいい証拠です^^)/
わたくしも写真が苦手です
魂を抜かれるからです。・・・嘘です。わたくし、顔が不自由な人なので(素直に不細工と言え)写真もカガミも苦手です。気がつけば証明写真以外、自分の写真が無い。死んだら遺影に困るな・・・とふと思った。
miss.key さん^^
コメントありがとうございます。

>死んだら遺影に困るな・・・

はい。自分も困ります。
ただし。葬式は行わない予定?なので。
遺影の写真はいりません。

写真嫌いは若い頃からで。
数えるほどしか持っていません。
美男子なのに勿体なかった?w^^)/
同じく写真を撮られるのが嫌いな者ですw
大昔の人は、写真を撮られると命を吸いとられる(カメラに?)と思っていたとか。
マジそんな気分になります・・・ってのは、病気して痩せてからのことで、それ以前は撮りまくってたかも(笑)
今ぽっくり死んだら、遺影がない!
10年以上前のを皺加工!?して合成写真で誤魔化すしかない・・あ、私も葬式無用だから、写真はいらないわ♪

写真は嫌いだけど、全身が映る通りの大きなガラスはよく見て、姿勢のチェックはしますよ。老化は姿勢から!
老化防止のためにも、カーブミラーより、全身が正しく映るガラスをご覧くださいww
とんがりねずみ さん^^
コメントありがとうございます。

ま~。魂を吸い取られるとは思いませんが。
やはり自分の姿に自信がなく。
さぁ。存分に撮ってくれとならないんですよねぇ。

その代わりというか。コンパクト鏡で顔はよく見ます。
ああ。全体にそれなりの歳食った顔になったなぁとか。
いや。まだまだ若い顔じゃないか?なんてねw

姿勢に関しては相変わらず右肩下がりで。
今日もヒトから指摘を受けたばかりです。
気は付けているんですが。自然とずれてしまいます。

とんがりさんはヨガで矯正できたとか。
自分の場合。明らかに肋骨の変形に寄るものだと考えています。
なるべく意識を左側にもって姿勢を保ちたいです。

カーブミラーの変形した姿はそんな自分を誤魔化せるので。
これはこれで好きな?写真です。
まぁ~屈折した心の現れとでもいうのでしょうかw^^)/
こんばんは。
同じく、個人的に写真を撮られるのは勘弁です(>_<)

姿、形というより自分という存在が恥ずかしいからです。
なので知らない間に撮られた私の写真は、
終活の一環としても全部焼却してしまいました。

で、ふと思ったのですが遺影をどうすべえ?
ということでした。

ただ、現在は集合写真であってもデジタル加工によって、
立派な遺影写真が出来るそうですね。

しかも、醜い体系は写りませんから、
万々歳かなと・・・(笑

ちなみに、私は大鏡を見たことがありません。
髭を剃る時と鼻毛を切る時、
それに自分で少ない髪の毛をなんとかする時。
風呂場の小さな鏡に体面するだけでです(^_^;)






NANTEI さん^^
コメントありがとうございます。

お仲間ですね。含羞というか。
気恥ずかしさがあるんですね。
どこから由来するのかわかりませんが。
自分に対して疑問符を持っているのでしょう。

遺影。NANTEIさんの場合は。
ブログの自画像?でいいのではないでしょうか?
洒落でオサラバするのも悪くないですw

大きな鏡はいつ頃買ったものでしょう。
若い頃だったには違いありません。
まだ多少自分の姿に自信があったのかも?^^;

コンパクト鏡は自分の表情をチェックします。
顔をしかめたり。笑顔を作ったりと。
自分の顔で遊んでいます。それにしても。
年食ったなぁ。としみじみ思いますねぇ^^;)/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
え!山口のガードレールって黄色でしたっけ(もうすっかり忘れてる)今度帰ったら確認してみます。
そうですね、ほぼ日本全国白です。
う~ん、ずっと見て育ったはずなのに、やっぱり忘れていくもんなのですね~。
自分の顔とお陽様は直には見えない
お早うございます
人は誰しも自分の顔は見ることができません
鼻の一部は見えますが・・・
鏡の中のお顔は実物ではなく
映像という虚です
それでも自分の顔をよく知っているのは
掌(てのひら)のお蔭です
手にも感謝です。
limeさん^^
コメントありがとうございます。

もちろん白色もあるんですけど。
何やら「おもてなし」という意味もあって。
山口県の特産品である「夏みかん」をimageして。
黄色のガードレールもあるんだそうです。

自分などはガードレール=黄色のimageが強くて。
白色もあるのを忘れていましたわw^^)/
はしびろこう・ウナ さん^^
コメントありがとうございます。

>鏡の中のお顔は実物ではなく映像という虚です

自分もそう思うんですよ。
自分の中にある「自分はこうなんだ」という思い込みのimageですね。
これは誰しもが持っているものだと思います。
なので他人が見ている自分と。
自分が見ている自分は違うんだというわけですね。

屁理屈のようですが。これはホントのことですよね^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する