アルクカメラ~首塚
首塚



国道190号線沿いを下ると。
見られない奇異な光景を目にした。
トラックの運転席つまり頭部だけを荷台から切り離して。
幾十台と置いてあるのだ。

いったい何のために?
荷台のほうが必要で頭部が要らなかったのか?
それともその逆か?
なんとも検討のつかない光景だ。

するとふいに「平将門の首塚」を思い出した。
平将門は平安中期の東国(関東周辺)の武将だ。

貴族文化絶頂期だった頃。
庶民は重い納税に苦しめられていた。
とくに東国の人々は飢饉もあり。
塗炭の苦しみの中にあった。

そこで立ち上がったのが鉄の体を持つ男・平将門だ。
彼は朝廷の圧政から東国を救うために「東国独立政権」を作り。
自らを「新皇」と名乗って朝廷と対抗する。

「将門軍が朝廷に押し寄せてくるぞ!」

恐怖を感じ取った朝廷は。
将門を討ち取れば誰でも貴族に取り立てるぞ。とそそのかし。
同じ武士である平貞盛を向かわせ将門を討ち取らせる。
将門の無念や如何に。

その後。朝廷に運ばれた将門の首は。
カラカラと笑い東国目指し飛んで行ったという。

東京某所に将門の首塚はある。
幾度か首塚を移転しようとしたが。そのたびに。
事故が起こり死者が出たそうな。

世間ではそれを「将門の祟り」と呼び。恐れたそうな。
ただこの「クルマの首塚」に祟りがあるかどうかは知る由もない。
さわらぬ神に祟りなし?w






スポンサーサイト
うちげばが時代を変える!!
 将門の乱はそもそもは身内同士の領地争いが成り行きで・・・という説があります。将門のおやぢの土地を伯父の国香に盗られたのが事始。遣り合ってるうちに勢力が大きくなり過ぎて朝廷に目をつけられてしまったと言う事らしい。出る杭は打たれるんですなぁ。ま、弓で撃たれて、討たれた訳だが。
 しかしここで将門を不問にしておいたら平清盛の出番は無かったろうし、その後の平家の台頭も源氏の政権簒奪も変っていたかも知らん。うーむ、平安貴族の没落は将門の怨念と言えなくも無いかもよ。
 ときに19号線は熱田あたりでしょうか。そこならフェリーに台車だけ乗せたのかもしれませんな。船賃と人件費節約でフェリーには台車だけ乗せるのが一般的です。頭は次のフェリーが荷物運んでくるまで待機してるのかも。
miss.key さん^^
コメントありがとうございます。

将門についてはカテゴリー「滅びの美学」で。
取りあげれば良かったかな?と少々後悔しています。
「アルクカメラ」ではなるべく手短にと思っていますので。
かなり端折った書き方になりました。

貴族没落の要因を作ったのは誰あろう貴族自身ですね。
つまり将門を討てば誰でも貴族にするなんてことを言ったから。
武士が貴族になる下地ができ。その後の800年に渡る武家社会に繋がった。
なので出発点になったのは将門の乱とも言えますね。

あ。すいません。
こちら山口県なので19号線ではなく190号線です^^;
クルマは完全にスクラップ状態。
夕暮れに撮影したので少々不穏な雰囲気になっております^^)/
荷台が空っぽで、頭だけで走っているトレーラーをたまに見かけるけど、あれ見ると、宿から出たヤドカリを思い出すんですよね~。
私、もう今じゃゴキブリもナメクジも平気で愛情すら感じますけれども、どうにもこうにもヤドカリだけはダメでww
それは幼児体験に根差す恐怖・・・海で採ってきたヤドカリをタライに入れておいたら、翌朝なぜか貝殻から出て生まれたままの姿?に。
あの胴体の気持ち悪さ・・・あぁ思い出しただけでも卒倒しそう。毛深い脚とかもだめ~!(毛ガニも嫌い)

私は毎日のように、犬の散歩途中で「由井正雪の首塚」の前を通っています。
由井正雪が何者なのか先日調べましたが、もう忘れましたけど。
うちの近所、名も無き古墳や墓地だらけで、首の1つや2つ転がって土に還っていたとしても不思議はないので、塚があるだけ「あんた恵まれてるよ」と言いたいw。
とんがりねずみ さん^^
コメントありがとうございます。

マニアックな話題に。
マニアックなヤドカリ話をありがとうございます。
殻から抜け出したヤドカリ。
想像するだけで気持ちわる~^^;

というか。ヤドカリって。
生まれた時は殻を背負ってないんですよね?
するとあの姿で殻に入るの?どうやって入るんだろう?
そっちのほうに興味が湧きますね。
それに交尾はどうするんでしょうか?
かたつむりみたいに雌雄同体なんでしょうか?
(ヤドカリ。?多すぎw)

由比正雪の乱って知りません?
歴史の教科書に出てきますよ。江戸初期の軍学者です。
あぶれ浪人を集めて幕府転覆を計画。
寸前で幕府に密告があり捕縛され処刑されたヒトです。
ワタシとしては幕府転覆後を見たかった気もしますw

我が家から少し離れたところに。
ナンとかという古墳がありますが。
周辺が不気味な雰囲気で。
絶対に悪霊がいるように思いますw^^)/
二台は荷台でできている
お早うございます
お門違いかもしれませんが・・・
オラ餓鬼の頃(20代)ニコイチも作りました
前部が破損した車とオカマ(追突事故)を
合体させて一台にしたのです
車はぐちゃぐちゃですが車検証は生きております・・?
これを使って金融詐欺を行う輩もおりました
無傷のキャビンは元気なフレームに合わせれば
新人君が登場するかも・・?
素材が(ベース)あれば創作料理は容易く作れましゅ
失礼をば致しました。
ちょこざいな・ウナさん^^
コメントありがとうございます。

そうですか~。二台のクルマを。
つなぎ合わせるという発想はありませんでした。
そういうこともできるんですね。

運転席ばかりが集まっていたので。
ちょっと異様な気がしましてね。
それで将門の首塚がふ~っと浮かんで来たんですよ。

見る人によって受け取り方はいろいろですね^^)/
廃車センターかと思いましたが、
そうでも無さそうですね。
ベルリンには事故車などの廃車センターがあり、
そこで部品を外して自分の車の修理に使ったりします。
日本では考えられないですよね。
祟りとかオバケとか考えない国のようです。



太巻きおばば さま^^
コメントありがとうございます。

廃車センターですか。
日本にあるのかな?あまり聞かないけど。
あってもおかしくないですね。

というか。日本では個人で直す人もいるだろうけど。
板金屋さんとかに頼んで部品を見つけて付けてもらったり。
その道のプロに頼むほうが多いと思います。

ドイツ人はモノ作り王国ですから。
なんでもやってしまう人が多いような気がします。
戦争中とは言え。
ロケットを最初に開発したのはドイツですもんね^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する