FC2ブログ
古の美人を語る~陸奥亮子
RyokoMutsu2.jpg

陸奥亮子


美人・・・・この言葉を目にする時。
世の男どもは何を・誰を想像するだろうか?
自分の愛する人あるいは芸能人か?

ともあれ美人は世の男どもの憧れの的。

自分。美人は嫌いです!苦手です!
ってヤツもいるかもしれないが。
まぁ~ほとんどは好きに違いない?w

はい。ワタクシも好きです^^

ところで美人の定義だが。
定義はないと言ってもよい。
時代・国によって美人の定義は変わるし。
個人の好みもある。

ただ自分なりに理屈を言わせてもらうと。

①顔立ちが整っている。
②優しい性格・品性・教養がある。
③立ち振る舞いに華がある。

とまぁ。この三つが揃っていれば。
自分の中では「美人」の範疇に入る。
中でも大事なのは③だ。

これは天性のものであり。
身に付けようとしてできるものではないから。
いくら目鼻立ちが整っていても。
ただそれだけでは真の美人とは言い難い。
美人のハードルは高いのだ。

美人は特別な存在でなければならない!@@;

上記に掲載した陸奥亮子。
彼女はそんな稀な存在のひとりだ。
(会ったことないヒトだけど~w)

陸奥亮子は明治を代表する美人の一人。
(外務大臣・陸奥宗光の妻)

元武家の娘で明治期になり芸者girlになる。
身持ちが固いことで有名で。
後日。陸奥宗光に見染められ結婚。

宗光と共に滞米していた折りには。
巧みな話術と美貌で「社交界の華」と謳われ。
たいそうな人気を博したらしい。
(話術って彼女。英語できたのか?!@@;)

要するに人目を惹く「華」があったに違いない。
(そうでなければ異国で評価されるはずがない)

冒頭の写真を見る限り。
鼻筋から唇・顎にかけてのラインが素晴らしい。
顎から耳に至るラインも完璧。

額と瞳には知的な雰囲気と凛とした気品が宿り。
また口元からは堅固な意志を持っていることが伺われる。
これで話術が巧みなのだからほぼ無敵状態。

しかも良妻賢母だったと聞く。

一度お目にかかりたかった(シクシク)
再び声を大にして言おう。
美人は特別な存在でなければならない!@@;
(クドイw)

だが現実を見ると。
なかなかこれと言った美人には。
お目にかかれない。

テレビ・映画など数々のメディアに登場する美女たち。

果たして彼女たちは真実美しいのだろうか?
化粧で誤魔化していないだろうか?
見てくれだけの軽薄なマネキンではないだろうか?

ああ。本当の美人はどこにいるのだろう。
(ま。縁はないですが!!w)






スポンサーサイト



おおお。陸奥亮子さん、初めてお目にかかりますが、美しい!
この美貌で、気品と優しさと賢さ、そして華やかさがあるとすれば、本当に生ける宝石のような方ですね。

芸能人にはもちろん姿かたちの美しい女性は多いですが、きっと「お美しいですね」と言われ続けて育ったために、過剰な自信がついたんじゃないかと。棘のある薔薇のような。
ああ、この人は素敵……と思えるのは・・・ううん、吉永小百合さんくらいしか思い出せないです(昔過ぎる・笑)

美しくて優しくて華のある人はいいですね。
一日でいいから、そんな女性になって過ごしてみたい^^

あ…ついでに言えば、美しくい男性は、もっと好きです(笑)
limeさん^^
コメントありがとうございます。

谷亮子・・・じゃない陸奥亮子さん。
芸妓の世界でも気立ての良さで人気だったとか。
気品ただよう凛とした姿を想像できますね。

実はワタクシ。八千草薫さんが美人かな?と。
あと天海祐希さんとか・・・あ。二人とも宝塚だw

とくに八千草さんは老いても清潔で気品がありますし。
押しつけがましくない控えめな日本女性のいいところを。
全部持っていらっしゃるような気がします。

美しくて華やかな女性。憧れますね~。
ハンサムスーツならぬ美人スーツがあればいいのに。
一度は着てみたいですねw

美しい男・・・う~ん。微妙だw^^)/
こんばんは。
陸奥の奥さま、当時としては日本人離れした容貌ですね。
彫が深く、くっきりとした瞼。
これだけでも外人に親しまれやすいかと・・・。

この方が京美人のように、のっぺらしていたら、
どうだったのでしょうね(笑

人それぞれ、また時代によって美人の条件は大きく違いますが、
何よりも内面から出てくる美しさがいちばんでしょう。
クレオパトラも研究によると、決して容貌がずば抜けていたわけではなく、会話の巧みさとその声、それに仕草が並みはずれて魅惑的だったようです。

さて・・・
現在はというと、見当たりませんねえ~(-_-;)

ちなみに私は、田畑智子がやや気になってます。
岸田劉生の作品のようで(笑
美人は正義だ
 美人は常に正しいのだ・・・と言う台詞を思い出しました。全く男って奴は何処まで美人に甘いんでしょうかね。しかし昨今美人の価値が暴落していますな。一時の美人女医とか美人弁護士とかの美人〇〇系詐欺じゃないですよ。いわゆる金型美女の事です。AKBナントカに見られる如何にも整形してます顔の女性の多いこと多いこと。隣の某国程に酷いわけではありませんが、しかし美人を見て本物なのかと疑ってしまう世の中にはちと寂しい気もします。
NANTEIさん^^
コメントありがとうございます。

そういえば旦那さんの陸奥宗光も。
日本人離れした顔立ちをしています。
明治の頃は立派な顔したヒト多いように思います。

もう一枚陸奥亮子の写真があるんです。
正面から映されたものです。
それを見ると洋装しているせいもあって。
かなり欧米人風な顔立ちです。

クレオパトラの伝承。聞いたことがあります。
彼女は特別な魅力を持っていたんですね。
Chinaの楊貴妃もそんな感じだったのでしょう。

田畑智子~岸田劉生の作品。
確かに麗子像です!う~ん。さすがNANTEIさん。
観察眼が鋭いです!!^^)/
miss.key さん^^
コメントありがとうございます。

つかこうへいの熱海殺人事件では。
「犯人は美人でなければならない」という名文句が出てきます。
そうでないと困るんですね。不細工じゃ困るんですw

特別な存在が事件を事件らしくさせるわけです。
近所にいるおばちゃんでは事件にならないw
もうこれは時代問わず人間の本質に関わるもののようです。

金型美女~確かに多いですね。某Korea程ではないにしろ。
その手の顔の多いこと多いこと。
ベルトコンベアー式美女が大量生産されているようです。

しかしそんな美女たちにフラ~っとなるのも男の性でして。
美女は不細工に比べるとイイヒトだと脳が判別するらしいです。
かぐや姫の昔から美女は男を惑わせる存在です。
彼のお釈迦もそれを克服するのに苦労されたとか。
フツウの男性なら尚更そうでありましょう。罪なすは美女なり^^)/
昔の美人の代名詞と言えば、小野小町か田中絹代くらいしか知りませんでしたw

うちの亭主などは、美人(つか、好みのタイプ)の定義が日替わりで・・節操がありません。
私は生まれ変われるなら、米倉涼子、安室奈美恵、篠原涼子あたりでお願いしたいww
ちなみに男のタイプは伊勢谷夕介、玉木宏、西島秀敏。あ、そんなこと聞いてない?スイマセンww

waravinoさんは、性格悪い美人と、性格のいいドブス、どっちがいいですか?(亭主はあくまで美人優先)
我家ではよく問題になります←変な家庭
私は性格のいい非イケメンの方がいいけどね~。
犬でもそうなんだけど、くりが美人だったので、コトを見ては「不細工だなぁ」と嘆いていた亭主。
でも最近は「めっきり可愛くなった」と。ブスは3日で慣れるっていうのは、あながち嘘ではなさそうです。
とんがりねずみ さん^^
コメントありがとうございます。

ワタクシもそちらのご亭主と似たようなもんです。
あちらもいいなこちらもいいなって節操ありません。
4~5ぐらい美人カテゴリーがあるようです?w

>男のタイプは伊勢谷夕介、玉木宏、西島秀敏
ほほほ~。イケメン揃いでカッコイイ系ですね^^;
(腹筋バリバリ割れていそうw)

性格の悪い美女VS性格のいいドブス。

はっきり言いましょう。どちらも遠慮しときます。
世の中に両者しかいなかったとしても遠慮します。
女には懲りていますからwww^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する