FC2ブログ
思い出館徒然記~三人の男たち
DC-0030-1.jpg




その日。彼ら三人は。

午前・正午・午後と。
申し合わせたかのように。
三つの時間帯に分かれて。

思い出館へやってきた。

まず。午前に訪れたのは。
知人Kさんで。
風采の上がらないなりで玄関に立っている。

あ~。どうぞどうぞ!(にた

よぉ!(にか

Kさんは。いわゆる団塊世代で。
高校時代。番長だったが。
どういう訳か。今は画廊を経営している。

6畳1間のちゃぶ台の前に。
胡坐を組んで二人が座る。

ちゃぶ台のキリンビールは110周年復刻版だから。
冷たい麦茶で我慢してもらう。

Kさんは思い出館の成り立ちを。
大雑把にに聞いた後。
部屋の周りを眺めながら「え~じゃないか」と言い。

「俺らの世代は・・」と続ける。

団塊の世代は。みな定年で暇になった。
だけど。やることといったら。畑仕事かパチンコぐらいでな。
みんな言わんけど。どう過ごすか。こまっとるんよ・・・

銭金や物の時代じゃなくて。心の時代だから。
こういう場所があってええと思う・・・

掻い摘んで言えば。
そういったことを言われる。

二人ともいつの間にか。後ろに両手をつけて。
自分の家のように寛いで。
話をしているのが可笑しかった。

正午過ぎに来たのは。

カメラをさげたⅠさんで。初めてお会いする方。
背が高く。声も態度もハイテンション。
汗をダラダラ流しながらやって来られた。

はい。冷たい麦茶。

歯科の開業医で。写真ブログを持っておられ。
市内近隣のお店や懐かしい風景を撮っているとのこと。

「今。ネタに困ってましてね~w 広告にここのことが。
 載っていたので。これだ!と思いました」

室内をバチバチ撮って。
こちらも6畳1間で座談会。

「この近所に昔。大判焼き(回転焼き)の美味い店があって~」

年齢は遥かにオレが上だが。
同級生ではないかと思われるぐらいに。
この周辺の事情に詳しい。

さっそく帰られてからブログをチェック。

おお!
カーレースで優勝しているではナイデスカ!!@@;
歯医者のレーサー?

ハイテンションなのがわかった気がする。

そして。

午後3時ぐらいに来られたのが。
ポロシャツ姿の60過ぎの男性。Dさん。

頭髪が薄く少し生活に疲れたような感じ。
オレと同じで。
なんとなく嬉しくなる?@@;

「古いものを集めるのが好きなんですよ」

と言いながら。
周囲の道具類を見ておられる。

「あの~。ちょっといいですか?」

「はい?」

突然。古いピアノを指さし。

「あのピアノ弾いて。いいですか?」

「あ。いいですよ。音は悪いですけど」

きっと。オレみたいに。
指1本で弾くんだろうなぁ。
弾けなくても。
弾いてみたいのがピアノだし。

なんて思いながら。
冷たい麦茶を用意しに台所へ行く。
するとどうだ。

ショパンの。

ああ。ショパンの。
題名が出ない。でもショパンだ!@@;
ショパンが演奏されている!

カッコイイ!!!!!

意外な演奏ぶりに動揺するオレ。
あなたは。いわゆる。
ミュージシャンという分類の人デスカ?

「いや~。昔。独学でやっていただけですよ」

少し照れたような謙虚な返事。
ますますカッコイイ。

頭は多少薄いが・・・関係ない。
カッコイイものはカッコイイのだ。

なんでも定年後。公共施設で。
嘱託として。働いているのだとか。

「古いものを集めているんですけど。
 汚いし。邪魔だからと。女房が文句言うんですよ」

でも好きなんで~ 
と苦笑しながら言われる。

いや。わかりますわかります。

男には。捨てられないものが。
山ほどあるものです。

絵手紙展のちらしを。
公共施設に置いてくれるという。

「責任者には黙って差しこんでおきますわ。
 ああいうところは。ちらしを置くにしても。
 何かと面倒だから」

と。やはり。
どこまでもカッコイイ。





スポンサーサイト



waravinoさん、こんばんは。
「思い出館」ではいつもwaravinoさんが応対しているのですか? 何だかいいですね。
いろんな方の人生を垣間見るようで。ちょっと行ってみたくなりました。

プロフィールの一言、何だか気になる言葉。
どなたにどんな想い(感情)なんでしょう、などと勘ぐったり・・・。
soran さん^^
こんばんわ^^

そうです。
オレしかいないのです。
時々。猫が相手しますが(にっ

どんな人が来るのか。
わからないので。

なるだけ。
失礼のないようには。
しています。

気は抜けませんね。

プロフィールの言葉。

オレにもよくわからないのです。
曖昧として。
言葉にできないんですよ。

解決しないまま。
10年経ってしまった。
なんだろう?

コメントありがとうございます^^)/

貯蓄
男にはなぜ捨てられないのでしょうか?
私の積年の悩みでもあります。
それでも思い切って、先の転居の際には相当数のモノを捨てました。
身軽になったと口では言いましたが、積み上げた足元の土台を
だるま落としの様にスコンと抜いてしまった気分もありますです。
いや、後悔はしてないのですがね。
おはようございます^^
waravinoさん、おはようございます^^

>男には。捨てられないものが。
>山ほどあるものです。

なんとなく判るような気がします。
実は、うちのだんな様、缶コーヒーについてくる
おまけの車を集めるのが好きでして、、、既にスポーツカーやらチョロQのような物、合わせて20数台ほどを100均のダイソーで買ったクリアーのケースに入れて飾ってあります^^

『これ集めてどうすんの?』と私が聞いたら
『どうこうする訳じゃないけど…なんか欲しいな~って思ってさ、ついつい買っちゃうんだよね。壊さないでね…』
というだんな様。
以前だんな様が集めていた小さな戦闘機の模型。
私が掃除をする度に、ポロポロと取れていく部品w掃除をしてるとき掃除機で吸い込んじゃったりw
そんなことがあったので今はクリアーケースに入れている旦那様なのです(★ ̄∀ ̄★)

ちょっとwaravinoさんの…捨てられない物…という意味とは違うかもしれませんが、うちのだんな様を見てて何となく判るような気がしました^^
男性の、心の中の『拘り』というものが…。

おまけの車を見ながら
『掃除するの大変なんだよね…』
とか言わないようにしよう…と、ちょっとだけ思った私ですw

伎八さん^^
おはようございます^^

男はなぜ捨てられないのか?

そう言われると。
何故なんでしょう?

ふと。

映画「第三の男」のラストシーンを。
思い出しました。

並木道。
正面を見据えて歩いてくる女。
道の側で佇む男。
男に一瞥もせず過ぎ去る女。

振り向かなかったことを確認し。
男はタバコに火をつけマッチを捨てる。

何故捨てられないのか?
の回答になってもおらず。
映画の言わんとするところも。
違うのでしょうが。

男と女の違いを象徴したシーンでは。
あるかと思います。
かっこよすぎますかね?

捨てたことに後悔はない・・・

後悔するに値しないということか。
もしくは。オレもそうですが。
年を取り過ぎたということでしょう?

コメントありがとうございます^^)/
sarahさん^^
おはようございます^^

旦那様の気持ちが。
痛いほどよくわかります。

なぜなら。オレも缶コーヒーの。
おまけのクルマを集めるのが。
好きなんですよ。

オレのクルマのフロントには。
そういったクルマが4つ置いてあります^^

男にとって収集というものは。
狩猟時代の名残なのであり。
古代からの本能なのかもしれません。

ので。

大事に見守ってあげてください。
犬がボールを。
追いかけるみたいなもんですから?

コメントありがとうございます^^)/
こんにちは。
最後の人、格好いいですね~~。
人は見かけで判断できないってことデスね。

と言いつつ、捨てられない物でも、
部屋が散らかってしまうとあれこれと捨ててしまいます。
潔すぎますね~~。
スミマセン。
フイに意外性を突かれたから、カッコイイと思われたのかも。
わたしも昔ピアノを習っていたけれど、今は弾けませんね。
こんにちはー

いろいろな人が訪ねてくる。

つかの間に癒されて帰って行く。

アルクさんの雰囲気もいいのだと思う。

憩いの場所があるだけで嬉しいもの。

奥森 さん^^
そうそう。カッコイイです。
あれが如何にもそれらしい人だったら。
オレは。けっ!!と思っているでしょう。
人間とは。如何にも勝手な生き物であります。

いやいや。ゴミは捨てねばなりません。
そうじゃなかったら。
ただのダラシナイ人間になってしまいます。
あ。オレのことだ@@;

コメントありがとうございます^^)
ジュリアルーシュさん^^
おお。ピアノやってましたか。

ピアノが弾けるのは。
憧れのひとつです。

もし生まれ変わることがあるのなら。
オレは。ピアノの弾き語りができる人に。
なりたいです。

もちろん。美声が伴うのが条件です。
その時には。ジュリアルーシュさんも。
コンサートに招待しましょう。

コメントありがとうございます^^)/
ぴゆうさん^^
昔風の6畳一間にあがってもらうと。
リラックスした気分になってもらえますね。

ちゃぶ台があって。旧式の扇風機がまわって。
天井からは。ハエ取り紙がぶら下がっている。

そんな空間にいるのが。
なんとなく贅沢に思えるのは。
昭和がずいぶん。昔になったからでしょう。

お茶でも飲みながら。
のんびりしてもらい。
思い出に花を咲かせる。

ただただ。そういう空間であれば。
思い出館は。いいのかもしれません。

コメントありがとうございます^^)/
ある世代・・・特に団結して日本を盛り立ててきた世代の人たちは、「我々○○は・・」と語りたがるような。
それだけ何か共通の理念というか、夢というか・・とにかく何か通ずるものを持っていたのでしょうか。
今の20代30代なんて、絶対に「我々」なんて言い方しないんじゃないでしょうかね。
個性重視というとカッコいいけど、まとまった大きな力にはならないような・・・だから日本では、若者による体制などへのデモもない。
欧州やアメリカでも学生のデモって、けっこうあるのにね。

ところで大判焼きって、ホットケーキというか鯛焼きというか、そんな生地の真ん中にアンコが入ったヤツですよね?
回転焼きって言うんですか?
静岡では大判焼きとも言うけど「今川焼き」って言います。今川義元にちなんでいるらしいのですが・・・そんな時代からあったのか?
とんがりねずみさん^^
こんばんわ^^

まことに仰る通りでございます。
我々は~~~・・・・という世代は。

特に団塊世代に多いかと思いますが。
やはり多人数の中で。もまれてきたから。
同世代意識・仲間意識が強いのかもしれません。

オレなんかの50代は。
江川とか掛布とか。千代の富士の世代で。

江川に代表されるように。
けっこう個人主義というか(いい意味でも悪い意味でも)
個の時間を大事にする走りみたいな世代ですね。

それだけ。時代としては。裕福に入りかけた時期の世代なんでしょう。
あとになればなるほど。
個を大事に考えるようになっていると思います。
ラジオ体操がなくなったのは。
その象徴かもしれません。

ただそれに偏ってしまったために。
公があってこそ個があるということを。
認識し辛くなっているようです。

安保闘争とか学生が華々しく活動した時代は。
(つまり団体意識を持った人の時代)
戦争で凋落していた日本が。
華々しく経済発展を遂げた時代と。
ほぼ同じだったと思いますが。

今は。衰退期ですからね。
若者の動向もそれに関連しているのかもしれませんね。
それと同時に。悪い意味での個人主義が。
蔓延した結果も含まれているのかもしれません。

今川焼。そうそう。
こちらでは回転焼き・大判焼きと呼びます。
細かく言えば違うかもですが^^;
今川焼と言うより。そういうほうが耳に馴染んでいます。 

なんでも江戸時代・江戸が発祥の地らしいですよ。
今川義元は関係ないみたいです。残念です?

午前10時まで起きないんて羨ましい。
10時まで寝たくても、暑さで8時前には起きてしまいます。
ジュリアルーシュ さん^^
> 午前10時まで起きないんて羨ましい。
> 10時まで寝たくても、暑さで8時前には起きてしまいます。

おそらく余程疲れていたのでしょう。
羨ましがられる状況ではなく。
健康を維持するための眠りだったのだと思います。
前日。ほとんど寝てませんでしたからね。

ジュリアルーシュさんもご自愛ください^^)/
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する