FC2ブログ
びわ雑炊~ハンデ
currants-404688_960_720.jpg



誰もがそれなりにハンデを持って生きています。

それがキリストの言うところの。
「あなたの十字架を背負ってわたしについて来なさい」
に繋がって行くのかもしれません。

あなたの十字架は何ですか?


---------------------------------------


わたしは訳合って教会に行くことを止めた。

そこでまず。自分の取った行動は。
頭で考えず。体を鍛えよう。
トレーニングジムで体を鍛えよう。
という極。SIMPLEなことだった。

とりあえず下手に考え込むと。いい方向に行かないし。
体を鍛えるという行動なら。そんなに間違った方向に。
自分を向けることはないんじゃないかと思ったわけだ。

それとほぼ同時に。おそらく初めてというぐらいに。
理解できるできないに関わらず。
片っ端から宗教書・哲学書を読み漁った。
それはある意味ほんとうに。
「宗教」に目覚めた故の行動だったのかもしれない。

そんな中で。

遠藤周作の作品に出会った。
「キリストの生涯」「キリストの誕生」
「沈黙」「死海のほとり」などの諸作品を読み。
遠藤周作のキリスト観に深く感銘し同調した。
(彼の両親はカトリック系であり。
自ら望んわけでもない立場に苦しんだ時期があった。
また遠藤描く世界観はカトリックから非難を浴びた)

読んだものは今では大方忘れてしまった。
覚えているのは。そして。
これこそ遠藤周作のキリスト観だと思うのだが。

「イエス・キリストは奇跡を起こさなかった。
いや。起こせなかった。
イエスは何もできず。ただ黙って。
死を前にした苦しんでいるその人の手を。
握っていることしかできなかった」

もちろん。遠い記憶なので。
遠藤周作の文章通りではない。
しかし。ここに描かれたキリストにこそ。
ほんとうのキリストを見たような気がした。

まだ残っていた「負」の呪縛から自らを解放し。
そしてイエス・キリストという存在というよりも。
宗教の本来の在るべき姿・人間の姿を。
正否に関わらず自分なりに理解することができた。

遠藤周作作品の影響は大きい。

近年・フランスに「遠藤周作ファンクラブ」があることを知った。
その中で「沈黙」に出てくる「キチジロー」の姿に。
共感するフランス女性がいた。
「キチジローがいるから私は救われている。
だから繰り返し読んでいる」

「キチジロー」は気の弱い性格であるが故に。
仲間を裏切って役人に密告し棄教した人物である。

(主人公は宣教師の外国人司祭であり「転びバテレン」である。
神は祈りに対して「沈黙」したまま何故。答えてくれないのか?
手伝ってくれないのか?助けてくれないのか?)

しかし。裏切ったキチジローの存在こそ遠藤が終生。拘り。
描き続けたかったキリスト教・カトリックにおける世界観である。


--------------------------------


40年来の友人・mariさん初出版・初著書です。

杉真理子☆初めての著書

ペットは生まれ変わって
再びあなたのもとにやってくる。
~”光の国に還った魂”からのメッセージ~
2018年7月15日 大和出版さんから発売。
定価1,512円(税込み)





スポンサーサイト
私の十字架、沢山有り過ぎて・・
我が儘放題でしたから。
それが私の十字架です。
家族を喪ってから気が付くなんて愚かですよね。
太巻きおばばさま^^
コメントありがとうございます。

ワタシこそまさに十字架だらけで。
その重さに耐えかねている状態ですが。
中身が空気みたいになっているので。
ようやく死なずに済んでおります。

やれやれですね^^;
十字架・・・
ぎ、銀行員だった事でしょうかね。あれは詐欺集団です。
miss.key さん^^
コメントありがとう・・・・って。なんの謎かけやねん!

> ぎ、銀行員だった事でしょうかね。あれは詐欺集団です。

そもそも「ぎ、銀行員だった事でしょうかね。」
ここから既に謎の文章です。「ぎ、」がなぜ必要なのか?
「銀行員だった事でしょうかね。」
これもオカシイ文章。何を暗示しているのか?

え?@@;広島3連覇。勘違い前祝いで。
酒飲んで書いたから記憶にないと?
仕方がありません。以降の文章を書きませぅ!

ここからジリジリ連敗が始まり144試合めに優勝が決定!
アナウンサー「緒方監督の胴上げが始まります!
丸が菊池が誠也が泣いています!」
なんてことになったらメチャ感動するでせうね!

まさしく「ジリジリやらせ詐欺集団・広島カープ」
時間もありませんし。
CSシリーズやめて速攻で日本シリーズいきませう!^^
私の負った十字架・・・書くとほんとにそうなりそうで嫌なので、あえて伏せることにしますw

しかし、不思議ですよねぇ聖書って。
神は天地創造主だけだという派閥とキリストも神だとする派閥の聖典がワンセットになっている。
日本だと新約と旧約は別冊になってると思うけど、大学の時使っていたオクスフォードの聖書は一緒になっているので、半紙並みの薄さの紙なのに厚さ6~7cmあったような・・・。

教会学校行ってて、聖書も全部読んだくせに、こういうのはアレですけど・・・実際キリストがチンド物語みたいに海を二つに割ったり、葡萄酒を血に変えたりみたいな奇跡をおこしたとはどう考えても怪しすぎます。揖保愛子より可愛げがない嘘です。
しかもキリストは差別をしていた。特定の人達にだけカナンの地を与えるというのはズルい。
そこへ行くと、実際に触るのも厭われる病で瀕死の病人を自ら看護したマザーテレサの方がどれだけ神に近い事やら。
手を握っているだけじゃなく、下の世話もしたのかキリストは?
一部の人に対してであれ、直接何かをしてあげた人こそ敬い崇めるに相当するんじゃないかと・・・というわけで、マザーテレサのファンですwww

でも私も飼育してるジャイアントゲッコーが極めてまれに単為生殖をする事実を目の当たりにし、もしかしたら人でも処女懐胎はあり得るのではないかと考えを改めました。
そのうち私も身二つになっていたりしてwww

何の話でしょう?
とんがりねずみ さん^^
コメントありがとうございます。

> 私の負った十字架・・・書くとほんとにそうなりそうで嫌なので、あえて伏せることにしますw

あなたの十字架は旦那に背負わせませう!
あ。そうしたら「あなたは天使」になってしまうか。
やっぱり十字架を背負い投げして勝ち逃げ?
う~ん。それこそあなたに相応しい。
最低限の自己努力は必要というものです。

ワタシの持っている聖書は旧約・新約一緒になっています。
それと英語版と新約だけの三冊持っています。
ヨハネの福音書は他と違って詩的比喩が多く個人的に好みです。

jokeでせうか?キリストは海を二つに割っていませんし。
(そりゃ旧約・モーゼですがな)湖水の上を歩いただけです。
血をワインに変えたのではなく水をワインに変えたのです。
ワイン=キリストの流した血の意味を持ちます。
(因みにパン=キリストの肉体ですね)
彼の起こす数々の「奇跡」に何の意味があるのでしょう。
奇跡を起こさずともイエスキリストは「救い主」で良いじゃないですか?
(この無理やり感が嫌い)

そもそもキリスト教を作ったのは「弟子たち」です。
キリストは愛という概念を持ち出しただけで。
ユダヤ教→キリスト教にしようなんて考えておりません。
(カトリックを始め諸宗派は親睦団体・利権団体です)

キリストが捕まる際に弟子たちは全員逃げ出します。
その後。イエスは処刑されます。
弟子たちは整合性を図るため「我々はキリストにより救われた」
という概念を編み出します。下記の構図が生まれます。
アダムとイヴの犯した「原罪」=キリストを信じることにより償われる=人は救われる。

マザーテレサの表裏についてはわかりません。
その後の「マザーテレサ協会の関わった事件」
が明るみに出たことにより。
単なる「慈善団体・マザーテレサ協会」
と見るわけにはいかなくなりました。
子供の売買により収入を得ていた(今でも行われています)
アメリカなどでは養子縁組は頻繁に行われています。
それに伴い金銭授受が発生します。これも当然のことでしょう。

彼女の考えがどうあれ「利益団体化」させなければ。
慈善事業のみで協会維持は困難です。スポンサーもいたでしょう。
綺麗事だけで済むほど世の中は清いと思っておりません。
(彼女がノーベル賞を取ったのは欧米人の政治力でしょう)
ただし「彼女の初心から行動に至るまで尊いものだったと信じます」
ファンは得てして「盲目的」になります。
なのでそれを防ぐためワタシはワタシのファンです。え?

まぁ。倫理的な問題が解決されれば。
あなたはあなたのクローンを作ることができます。
(パーマン1号のコピーロボットの如く)
ともかく同じ人間を作ることは可能です。
ただ人間の場合。思考法は各自違ってくると思います。
あなたが様々な思考をするように性格も様々に変化するでしょう。

少子化対策としてクローン人間。どうでしょう?

でもね。現代は高学歴社会・スーツ姿の社会人になるのが圧倒的です。
汚い仕事・危ない仕事は選択しません(まして金にならない仕事など)
なので「人口は増やせても何の解決にもなりません)
特に「介護」において「実に繊細な神経を使う仕事」を「外国人」に任せるのは。
如何なものかと考えております。倫理観も問われる仕事でもありますし。
(それでなくても「虐待施設」がニュースになる時代です)

さて晩飯でも食べますかね。長話でした^^;
           こんばんわ。またまた長雨です。

 いい記事ですね。私は宗教には関心が無くて、人工物にして加工物、組織、体制物と云った宗教、宗教界と云う物に大きな関心を持って居るので、宗教の誕生、発展、衰退と云った歴史の経過を世界史的に観て居る次第です。

 500年、千年に一度の人間離れした神、仏の様な偉大な人が現れるが、それも人間と考えて居ます。記事を読んで、コメントを読んで、いい勉強に成りました。

 そうそう、私の尊敬する大俳優のバート・ランカスターのオスカー賞受賞作に、エルマー・ガントリーと云う作品が在りまして、偶に見ています。
 宗教は心の救いの糧、煩悩からの脱却の糧とは言いますが、人其々の内面の葛藤に、其々の人の処方箋が在る様に、余り深入りしたくない心の領域だと思って居ります。
Rさん^^
コメントありがとうございます。

こちらも1日中。雨・雨・雨で今夜もまだ降り続けています。
台風の進行次第によっては更に降り続くかと思われます。
はぁ。長雨は憂鬱ですね。長い雨だけには巻かれたくないです・・・え?

ワタシは30代前半において否応なく。
「精神世界」に触れることになり。
何故か周辺から集まって来ましたし。
自分もそれに関する本などに興味を持つようになります。
「何かが胎動し始めていた」のでしょう。

縁あって数年ばかりキリスト教会系に出入りし。
「宗教体験」をすることになりますが。
人付き合いの悪さ・孤独を好む性格もあって。
「自分が人生に置いて為さねばならぬ重要な件」もあり。
自ら教会から去ることになります。

「必ず次がある・絶対にやらねばならないことがある」という想いを抱えて。

それから以降は記事にある通りです。
その結果の上で「描かなければならない絵画創作」に至るのです。
ワタシにとって宗教と向き合うことは必然でありました。
「宗教体験」があってこその「絵画」でありました。
絵を描くことは趣味ではなく。
「人生においてやらねばならぬ事」だったのです。

>宗教は心の救いの糧、煩悩からの脱却の糧とは言いますが、
人其々の内面の葛藤に、其々の人の処方箋が在る様に、
余り深入りしたくない心の領域だと思って居ります。

まさに仰る通りだと思います。
それ以上を語るのは野暮というものです。
野暮を知らずして語り合えば毒薬・劇薬になる恐れのあるのが。
宗教かと考えます。想いは心に置いて口にしない。
人間社会はとかく面倒なものでございます。

台風が多い本年。被害少なきよう願いたいものです。
台風大丈夫でしたか?
こちらはちょうど日付が変わる前後にピークで、寝られたもんじゃなかったです。私史上、最強の風雨体験でした。
台風本体と離れてるから、ちょっと甘く見ていたんですよ。
犬も初めての轟音にびっくりしたのか、ひゃんひゃん鳴くのでケージから出してソファで二人で寝る羽目に。
何を勘違いしたのか、おもちゃ持ってきて飛び回る犬・・・寝ろ!と叱ったら、股関節の上に3kg超がドサw
今も股関節がおかしい・・・そして結局徹夜。
被害はベランダの植物のみでやれやれ。
早朝外を見たら、うちの町内より外は真っ暗w 心がけがいいので停電免れました♪

車に乗せて事案。経験あります。
長野県だったか・・・寺か神社を見た帰り、帰る人の車が渋滞している所へ雨が。
そしたら4,5人連れのオババ連中が、我々の車の両側から窓を叩いて手をガラスにべたっとくっつけ、「乗せてくれない!?駅まででいいから!」
その人数、そもそも無理だし、アンタたち怖すぎる・・・ゾンビに囲まれた感いっぱいで、気分は特撮映画のエキストラw
ヒッチハイクもNOだけど、オババ軍団に乗っ取られるのはもっと怖いかもです(^_^;)

とんがりねずみ さん^^
コメントありがとうございます。

> 台風大丈夫でしたか?

お陰様で強風・大雨だけで済みました。
今朝はすっきりとした青空で。
涼やかな風が笹の葉を擦れ合わせ。
良い音色となって聞こえてきます。
ああ。今日のワタシは詩人・・・・・

なんて。ぐらい晴れやかな日となっています。
そちらは思いも寄らぬ嵐が丘になったようで。
わんこはビビるはあなたの股間が迷惑をこうむるは。
たいへんな夜を過ごされたようで。
あ~。静岡にいなくて良かったぁ。。
(予定もなかったけどw)

若い男の件より「ばぁさん達の件」の方が怖いっすね^^;
まさにゾンビ映画(全く興味がないジャンルw)
そりゃ~ビビりますわな。
想像するだけでぞわぞわしますがな。
(よく耐えましたね^^;)

恐るべし。妖怪「手の平オババ」^^;
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する