びわ雑炊・補~おふくろの味・だご汁
c1de8ad6adf10d654db04c87648a2cf9.jpg



おふくろの味~だとか世間では言うんですが。
自分にはコレといったものがないんですよ。
母の作った料理すべてがおふくろの味なのね。

たとえそれが「チキンラーメン」だろうが「白菜漬け」だろうが。
とにかく何でもよくて。丸美屋ののりたま・桃屋の塩辛だって。
自分にはおふくろの味なわけですよ。

といいつも。母ならではの料理はありましてね。
熊本県・天草郡・鬼池村生まれの母は。
それを「だんご汁」ではなく「だご汁」と呼んでいました。

醤油味ベースで「メリケン粉のだんご」が入っていましてね。
鶏肉と牛蒡・人参などの根菜類が主に使ってありました。
多少の料理経験があれば容易に脳内で再現できる味ですね。

こちら山口県ではスーパーへ行けば。
「だんご汁」と銘打たれた「くまモン印」の商品が置いてあります。
ただし。だんごではなく麺タイプになっています。
(これは偽りではなくて麵タイプでもだんご汁と呼ぶのですw)

我が母は醬油ベースでしたが。
味噌ベースもあるんですよ。雑煮と同じですねw
あ。雑煮で思い出しました。

Mybest?雑煮がありましてね。

ベースは永谷園のお吸い物なんですけどねw
塩をふったクルマエビと輪切りした酢橘をアルミホイルでくるんで蒸し焼きにするんです。
それを焼き餅の入った吸い物に添えるんです(紅白の蒲鉾入り)

これが味はもちろん見た目も美しく忘れがたい雑煮になっております。
(クルマエビが懸賞で当たったので作ったんですよ)
おふくろの味ならぬ。オレの味ですね。アレはもう贅沢過ぎて再現できませんw

冒頭の写真はもちろんよそ様からの頂き物です。
たくさん画像があったのですけれど近いものがなくて。
かなり妥協しつつ例として掲載しております。

(だんごが平べったいのはアカンのですが。火の通りはいいでしょうw)





スポンサーサイト