沖縄からの声
yjimage.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=F8Qqios25jc


沖縄のchainaによる浸食が甚だしい。

沖縄の保守も取り囲まれており。異常な状態にある。
日本政府にも心ある人達はいるが。
未だ相応の対抗手段を取っていない。国会でとりあげるべき事項。

何故Chinaがこのように横暴な態度に出ているか?

結局。日本の国連における立場=敗戦対象国ということが。
彼らをして「舐めさせている」のだと思う。
そして毎年多額のODAを「経済発展したChina」へ未だに送り続けるのも。
どうやらそうしたことが関連しているのではないだろうか?

彼らは太古のChinaではない。「共産主義のChina」なのだ。
自由な報道・自由な発言・選挙権が認められない独裁国家なのだ。

まぁ。ワタクシの脳内妄想だけれど。
アメリカ・日本が国連を脱して。
新たな世界構造を作ってほしいと思うのだが。

う~ん。どうなんだろうねぇ。





スポンサーサイト
KoreaとChinaとJapan
手押し車




南Koreaのイアンフ像云々のことで。
早速日本政府が駐韓大使を帰国させた。
一国の大使が帰国するということは。
「戦争一歩手前である」と相手に抗議しているのも同じで。
南Koreaはこれをどう考え捉えているか?

余りにも問題を軽く考えているように思えてならない。

言わば「日本に甘えている」ようにしか映らず。
なんら日本の意図を考慮せず。
ただただ悪口雑言を吐くガキの如き有様。

これも戦後から始めた反日教育の成果で。
歪んた教育は歪んだ精神しか作らず。
歴史の歪曲・捏造は国家の方針を誤らせ。
問題を直視せず。論点をすり替えて相手を貶める事ばかり。

これでは国家を主導する人材が育つわけもない。
また立派な国家を形成できるわけがない。

Koreaの反日教育は幼い頃から徹底していて。
どこまでも日本に対し憎しみを持つよう仕向けられる。
そうすることでKoreaは自らの「アイデンティティ」を形成する。
Korea=反日は動かすことのできない国是なのだ。

そうでなければ自分たちの存在理由がなくなってしまう。

さて。今回のイアンフ像設立に動いた市民団体というのが問題で。
聞くところによると「北Korea支援団体」が母体であるらしく。
それは12の事業部で構成され。イアンフ像を扱う事業部の他は。
全て北Korea支援に向けた事業を行っているそうだ。

つまりイアンフ像に絡めて北が南に浸食しているのが実態なのだ。

それほど北の影響力は南で強く根付いており。
次に控える大統領選挙で確実視されているのは野党の。
バリバリの左翼の面々で。

このままでいくと南は北に吸収されるのではないか?
との懸念を抱かざるを得ない。

Chinaと北に隣接した唯一の民主主義国家。
(もっとも決して民主主義が成熟して根付いているとは言い難く。
法治国家としては余りにも。お粗末なアレやコレやが多すぎるのだが)

野党の次期有力大統領候補に言わせれば。
日本は「敵性国家」らしく。いやはや。どうしてそうなるのか?
これはもう妄想・捏造・反日教育のレベルが。
最高値に達したと見るべきか?

さてさて。ChinaはChinaで。いつのまにか覇権主義をとり。
南シナ海をはじめ。膨張に次ぐ膨張を続け。太平洋にかけて。
その勢力範囲を広げようとしている。
またChinaマネーは欧米をはじめアジア・アフリカ・南米まで席捲し。
いったい共産主義と資本主義は並行して行うことができるものなのか?

Chinaという名の「怪鳥」は世界を「赤く覆って」いる。

そのChinaとUSAが対立姿勢をとっている。
USAは「強いアメリカを目指し」「USA第一」とトランプ大統領の鼻息は荒い。
ネット界で有名な参議院・青山繁晴氏によれば。
「トランプは必ず戦争を起こす」らしく。
いったいそれは中東なのかChinaを指すのか?判然としないが。

いずれにしてもJapan・日本は独立した国家として。
「憲法改正」(他国は頻繁に改正している)を念頭に置き。
来るべき「嵐」に備えるべきだと思う。
自分の国は自分が守る。そんな当たり前の国家となるよう。

心から念じている。