毛髪に関する個人的見解
e96205a5cbee7032.jpg



若い頃から苦労続きで。
その苦労が毛髪の減退に繋がった~
というわけでもなく。

たぶん遺伝だと思うが。
30代の前半から薄毛になっていた。
俗に言う「薄ら禿げ」という奴だ。

なので40代後半から坊主頭にした。
そのほうが少ない髪に未練を持たず。
潔いと思ったからだ。

坊主頭はよい。
寝ぐせ・髪型を気にしないで済むし。
なにより散髪代が安くつく。

その点。毛髪の豊かな人は。
手間もかかるし大変だなぁと思う。
(ハゲの妬みではなくw)

さてその坊主頭。

近頃は「スキン・ヘッド」にしており。
毎日カミソリを充て。
毛髪を残さない頭にしている。

一般的に毛髪は1日0.5ミリ伸びると聞く。

確かにそのようで。
晩に剃った頭は翌日の昼頃ともなると。
もうザラついてくる。

普段がツルツルだから。
そのちょっとした髪の伸びが妙に気になり。
もう生えたか!とタメイキが出る。

そんな時に思うのが。

「ピカピカ」の頭だ。
「毛根は全て絶滅しています」というような。
降りかかった雨も弾くような。
あの完璧な坊主頭。

そんな自分になりたい。

しかし意地でも出てやるぞ!
とでも言うように。
髪は今日も伸びてくる。

ああ。なんとかならないものだろうか?

育毛剤があるのであれば。
生えない薬があってよい。
(そうだ。脱毛法があるか?w)

ああ。わたしは本当に本当に。
光り輝く「ピカピカ頭」になりたい。
それが憧れであり。願望だ^^)/




スポンサーサイト
@@;
紫陽花
    紫陽花




え~。とうとう。
スポンサーサイトが現れました。
これってブログ開設以来初めてのことです@@;
前回の記事からもう1ヶ月経ったんですねぇ。
まさに光陰矢の如しです。

近頃禿げた頭で考えていることは。
東トルキスタン・チベットなどに対するChinaの残虐行為。
これですかねぇ。
ネットで配信されている動画を見ると。
かなり悲惨な状況にあります。

ヒトラーの行ったホロコースト。
現在のChinaが彼らに対してやっていることは。
まさにこのホロコーストそのものです。

また某サイトの話によれば。
Chinaは沖縄を自分の領土にする考えがあること。
そしてやがて日本そのものをChinaに取り込もうとするなど。
開いた口が塞がらないような計画もあるようです(まさかねぇ)。

こんなChinaに誰がしたの?
やっぱりね。唯我独尊。共産党王朝。
これが原因であることに間違いはないでしょう。

ある時期がくれば王朝が滅び。
また新しい王朝が起こる。
それを繰り返してきたのがChinaの歴史です。

なのでいつか共産党王朝が滅び。
新たな王朝が生まれる可能性もあるわけですが。
出来ればその時には。尊敬に値する国家として。
生まれ変わって欲しいと思います。

ま。Chinaのことですから。
また同じような王朝が出来る可能性が高いわけですがね。
それを言っちゃお終いでしょう^^;)/