大きなピエロと小さな龍
大きなピエロ小さなピエロ


少し前に自分はピエロを描くのは苦手で。
ほとんど描いていないと書いたことがあります。

そんな数の少ないピエロ作品の中で。
上に掲げたピエロはもっとも古いものです。
如何にもピエロらしい顔と服装ですね。

ピエロという存在に対し。
何の抵抗もなく当たり前のように描いています。
これ以降は複雑に考えてしまって。
思うように描けませんでした^^;

龍は何枚か描いていますが。
残ったものはこれしかありません。
如何にもマンガ風な龍です。

馬の前に人参をぶら下げるように。
おにぎりを放り投げています。

このような絵が描けたのは。
やはり素直だったからだと思います。
何の疑問も持たずに描ける。
そんな幸せな時代だったのでしょう^^;


 
スポンサーサイト
夏猫
夏猫
    夏猫



暑中お見舞い申し上げます。

あっという間に8月となりました。
皆様におかれましては。
如何お過ごしでありましょうか?

さて我が家はというと。

「夏のシキタリ」であるところの。
うちわ・扇風機・エアコンなし生活も。
ずいぶん長くなりました。

~なんて書けば。
ものすごく暑苦しい様を思い浮かべますが。
やっぱりフツウに暑いですw^^;

ただ慣れてしまえば。
なんてこともありません。

もうすぐ秋・冬になるからと。
自己暗示するのです。
そうやって10年以上経過しましたw

電気代は月間2000円以内で済みます。
冬も暖房なしなので。
夏・冬ともに料金はほとんど変わりません。

電気代が2000円以上になると。
ものすごく使ったように思われ。
「贅沢をしてしまった」と罪悪感に駆られますw