074_convert_20101017233125.jpg
虹(部分)・1m×1m


この作品は虹の形をしていませんが。
陽の当たる場所から。
湧き立つような虹をimageして作っています。

小さな頃。
虹の出ている所(根っこ)を見たくて仕方ありませんでした。
その希望は未だに叶っていませんw





スポンサーサイト
石敢當
dleaf402.jpg



我が家は三叉路にあって。
三角形の土地の上に立っている。
知人の話によると。
これは風水の上であまり宜しくないらしい。

~なんて話を大家さんにしたら。

沖縄・鹿児島辺りでは。
三角の突き出たところなどへ。
魔除けの石を置く風習があるとか。

名を石敢當(いしがんどう)といって。
どうやら中国が発祥らしいのだが。
それを置いたらいいんじゃないか?ということで。
高さ30cm幅50cm厚さ10cm程の。
「おにぎり」のような御影石を持ってきた。

実物は「石敢當」と書いたり彫ったりするようだが。
「字が下手だから^^;」という理由で。
パソコンで書いた小さな文字が貼り付けてあった。

三角形の道路側には小さな竹藪があり。
ちょうど三角形の突き出したところが竹藪の端になっている。
そこへ石を立てて置いた。

どうも目立つ石だ。

これに字なんか書いたら。
更に目立ってしょうがない。
大家さんはニヤニヤしながら得意気に言った。
「これで悪い気が弾かれる^^」

さて翌日のこと。
所用があって家を出て。
昼に帰ってみると。なんたることか。
石が倒れている。
何故????(イラ)

自然と倒れたのかなと思ったら。
翌日も倒れているではないか!(イライラ)
可笑しいな?
誰かがイタズラで倒しているんだろうか?

今度はかなり寝かせて置いてみた。
しかし翌日自分のいない間に。
またも倒れている!!(イライライラ)

絶対に誰かが倒している!

ところが土日は倒れず。
なんなんだろう?
土日だからお休みなのか?

しかし月曜日。
家に居ない間にやっぱり倒れていた^^;
(イライライライラ)

大家さんに電話し事情を話すと。
「持って帰ろうか?」という返事。

「お願いします^^;」
さすがにここまで不審なことが続くと。
こちらも嫌気がさしてくる。

2~3日して大家さんが来た。
せっかく置いたのに。
勿体ないという顔をしている。

「これ見て。轍の跡じゃないか?」
道路側の土の部分を指差して大家さんが言う。
「つまりクルマが離合して。
 その時に当たるんじゃないか?」

その可能性も否定できない。
狭い道だから我が家の前は対向車を避けるのに。
ちょうどいいのだ。

しかしそれなら尚更置いておけない。
人様の迷惑になる。

クルマの離合が原因か?
やっぱり誰かのイタズラか?
謎を残したまま。

石敢當は我が家の前から姿を消した。