アルク「2009」5月度終了
歩いていたら。
たまたま見つけちゃったモノを。

calendarの日付毎に貼り付けて作品を作ってしまおうという。

いつでも棄てられることを前提とした作品作り。
アルク「2009」

そんな個人的イベント5月度も終了です。

結局5月に歩き回って。
集められたものは。
計6個でした。

5/5 スパイダーマンのフィギュア。キラキラした人工石。

5/10 ハローキティの腕輪。

5/25 ゴマアザラシのフィギュア。

5/26 おしゃれなオレンジ色の輪ゴム。

5/28 高価そうだけど実は100キンみたいなブローチ。

他に。
100円玉1枚。
これはすぐに使ってしまったので貼らず。
というか。貼れず^^

握り拳大の錆びた鉄球も見つけました。

さすがにcalendarに貼れないので却下しました。
ん~~、なぜか惜しい気がするんですが^^

しかし、拾ったものを見ていると。
おもちゃ系ばかりで。
あってもなくても困らないものばかりです。

もうちょっと金目のものが落ちとらんかのう。
うひゃはは。実はこれが目的だったりして^^

ま、それは別の問題ですが。
とりあえずある程度の収穫があったのでよかった^^



そう言えば。
先月のイベント。
「大掃除」

大事な「鍵」を他のゴミといっしょに捨てた大馬鹿ものがおりました。

回収前に見つけて大事には至らなかったのですが。
家の鍵、車の鍵が付いていて。
危く生命線を断たれるところでありました。

まぁ。その。












大馬鹿者はオレなんですけどね

ゴミ拾っている場合かよって感じ~~



スポンサーサイト
びわ雑炊~母の裁縫箱
母が死んで。
どのくらい経つのだろう。

母は父が死んだ一年後。
仲もさして良くなかったはずが。
後を追うように死んだ。

年金生活の母に。
財産などあるはずもなく。
形見らしい形見もなかった。

貧乏暮らしが続き。
引越しの繰り返しではしょうがない。

最後となった小さな借家に。
目立つものがあるものと言えば。
小さな裁縫箱ひとつ。

それは若い時から手放さずに。
大事に使っていたもので。
しっかりした作りをしていた。

材木問屋のお嬢様として育った母が。
嫁入り道具のひとつとして。
母親から貰ったものかもしれない。

姉二人は。
その裁縫箱に思い出があったらしく。
次姉が形見とした。

自分はと言えば。
裁縫箱にあったボタンと針をもらい。
赤く塗ったパネルに貼り付けて。
「想い出の作品」とした。

「おりづる」に描いてある裁縫箱は。
まだ母が健在の時に。
その裁縫箱を見て描いたものだ。

だから「おりづる」という絵には。
少し切ない想いが残っている。





折鶴




おりづる
折鶴
ローリエと赤い水筒
ローリエの葉をたくさんもらった。
名前と使い道は料理本で知っていたが。
実際のところ見た事のない葉っぱで。

ローリエの木も見せてもらったが。
なんの変哲もない形状で。
そうと言われなければ見過ごすような平平凡凡たる木。

その葉をちぎって。
かいでみると。
ほのかにグリーンガムような香。

懐かしいような甘い不思議な香がし。
ふっと遠い世界に。
連れて行かれるような。

魔力を秘めていると言われれば。
そうですか。と。
真顔で納得してしまうのに違いない。

そんなローリエの葉。

今。パソコンのそばに赤い水筒を置いている。
その水筒は昔。
ある山男からもらったもので。

山の世界では有名なのだろう。
「マーキュリーの水筒だから」と。
わざわざ名前をあげて渡された。

Made in Germany

だが。当時の自分にとって。
その水筒は使い道がなく無用の長物で。
同じ赤だからという理由だけで。

赤いビート(軽オープンカー)の後に。
乗せて使い道のないまま転がしていた。

ある日。その山男と同乗し。
ドライブをした。
ビートをオープンにしたのだが。
どうにも幌の収まりが悪い。

理由がわからない
力を込めて押さえるのだが。
以前どおりには収まらない。

よく見ると幌の金具と車体の間に。
物がはさまっており。
取り出してみると例の赤い水筒で。

その横腹二ヶ所に。
しっかりと凹みができていた。

それでも。
あまり水筒に関心のなかった自分は。
平気で。
その山男に「こんなになちゃったよ~」と。
笑いながら見せた。

今思えば気の毒な見せ方をしたもので。
その時の彼の苦い表情が薄ぼんやりと。
記憶の断片に残っている。

時として関心がないということは。
知らず知らずのうちに。
酷い事をしているもので。

それは。この件に関してだけではなく。
これまで生きてきたぶんだけ。
同じようなことを廻りに与えてきたに違いない。

それを繰り返して生きてきて。
性懲りもなく生きてきて。

しかし今更ながら。
それをそう思えるのは。
それなりの。
遅ればせながらの。

人としての成長なのだろう。

懐かしいような痛いような想い。
それはどこかローリエの香と似ており。

繋がらないはずのローリエと赤い水筒が。
こうして急に繋がったのは。やはり。
ローリエの香に魔力が宿っているからかもしれない。





明日のジョー
力石徹がジョーと戦うために困難な減量をしたのは。
知っている人には有名です^^


そんな明日のジョーを裏切るように。

さっき。ぼくは・・・・。
































牛丼食ってきました~~~~~^^


すき家。
実に2ヶ月ぶりなんですよ。

豚インフルエンザが表面化した頃の3月23日。

豚丼食って以来です^^

豚丼といきたいところだったのですが。
豚丼。もうないんで。ミニ牛丼+味噌汁ってことで。




さて。
今度、食えるのは何時の日か。



あしたは~~、どぉ~~~~っちだっ!!